スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とつげき紅魔館デッキ解説

ゼンディカー環境スタンダードで一番最初に使ったデッキ。以下リスト

Mainboard
21 湖/Swamp
1 紅色の幻想郷/Terramorphic Expanse

4 小悪魔/Vampire Lacerator
4 めーりん/Gatekeeper of Malakir
4 チルノ/Bloodgast 
3 PAD長/Vampire Hexmage
4 妹様/Vampire Nighthawk
4 パチュリー/Vampire Nocturnus
4 お嬢様/Malakir Bloodwitch

4 アイシクルフォール/Deathmark 
4 スカーレットマイスタ/Tendril of Corruption
3 ルナクロック/Sign in Blood

Sideboard
4 クランベリートラップ/Duress
4 495年の波紋/Mind Sludge 
4 レーヴァテイン/Blazing Torch 
3 サイレントセレナ/Bloodchief Ascension

よーしOK、全てのカード名をごまかしたぜ!
どうしてこうなったかは↓
・このデッキの強いところ
カードパワーが高い
カードパワーがすごく高い
カードパワーがとにかく高い

以上の3点。黒強くなったと叫ばれてはいたが、さすがにここまで強くなるとは思わなかった。
特にお嬢様やばい。悪斬も聖遺もぴたっと止まる上に流刑効かないとか正義すぎる。
あとチルノのしつこさは異常。

・このデッキの弱いところ
カードアドバンテージがほとんど取れない

各個クリーチャーの性能は非常に高いものの、1対多でアドバンテージを取れるカードが
メインに門番とルナクロックくらいしかないので、相手がトークンとかたくさん並べてきたら死ぬと思う。
実際死んだ。
つまりどうにもならないものを1つずつ割りながら個々の力で押し切るしかないわけですが、
どうにもならないものを連発してくるデッキとはすごく相性が悪いということになります。
ジャンドとか鬼門すぎる。

いずれにせよ吸血鬼デッキが現環境の上位アーキタイプであることはたぶん間違いないので、
自分なりに若干の調整をした部分についていくつか

・メインにアイシクルフォール/Deathmark
環境のやばい生物を列挙してみたら、だいたい緑か白を含むor黒を含んでるのでDoom Bladeでもどうにもならないということが判明した。
むしろ黒含むジャンド生物(ヒルとか群れドラとかトリナクスとか)を打ち落とせるあたり偉大すぎる。
あとはマナカーブの都合(下記)。

・マナカーブの悪さ
3マナ(8枚) 門番 妹様
4マナ(8枚) パチュリー スカーレットマイスタ
5マナ(4枚) お嬢様(書いてて自分でも何がなんだか分からなくなってきた)

と非常にもっさりしています。が、どいつもこいつもわけのわからん性能を持っているので
打てば何とかなるだろJK!と若干開き直って引いたカードを順番に打つ構成にしています。
妹様はそんなにつえーのかという声を聞きますが、タフネス3飛行接死絆魂とか正義ってレベルじゃない。
接死の強さは使ってみてはじめてわかる。緊急時のブロッカーとしても超有能。悪斬涙目背走。
あと単体でヒルとの殴り合いに勝てる数少ない生物。
稲妻?そんなん妹様の代わりに何入れても解決しねえYO!

・サイドボードについて
クランベリートラップ:対コントロール用。かゆいところに手が届く。
レーヴァテイン:同系用。お嬢様が振るうと大変な破壊力。
495年の波紋:対ジャンド用。これを通すことがどうにもならない相手を何とかするための最低条件。
サイレントセレナ:同系・長引きそうな相手用。赤いデッキで使うほどの威力はないものの結構便利。

・『1 紅色の幻想郷/Terramorphic Expanse』 ・・・?
ラッキーチャーム的な何か黒含むフェッチランド大募集中
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。