スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらいひとよくやった

以下の偉い方々が24日付で共同声明を発表したので引用させていただきます。


>【共同声明】大学の研究力と学術の未来を憂う -国力基盤衰退の轍を踏まないために-
>
>北海道大学総長  佐伯  浩
>東北大学総長   井上 明久
>東京大学総長   濱田 純一
>名古屋大学総長  口 道成
>京都大学総長   松本  紘
>大阪大学総長   鷲田 清一
>九州大学総長   有川 節夫
>早稲田大学総長  白井 克彦
>慶應義塾長    清家  篤
>
(前略)
>この観点から、諸外国では国家戦略として大学や基礎科学への公的投資を続伸させています。
>一方、日本では、大学への公的投資は削減されてきており、OECD諸国中、最低水準にあります。
>この上、さらに財政的支援の削減がなされるとすれば、科学技術立国の基盤の崩壊、学術文化の喪失に至ることを強く憂慮するものであります。
(中略)
> 私たちは、科学技術立国によってこそ日本の未来が開けるものと信じています。
>激しい競争の中で、世界の知の頂点を目指すことを放擲するならば、日本の発展はありえません。
>幅広い国民からの声に耳を傾けつつ、大学界との密接な「対話」により、国の将来を誤らない政治的判断が下されると期待しています。
>政府関係者におかれましては、下記各事項の重要性をご理解いただき、国家百年、人類社会への日本の役割と責任を視野に入れ、学術政策の推進に当たられることを切に願うものであります。
>
>記
>1.公的投資の明確な目標設定と継続的な拡充
>2.研究者の自由な発想を尊重した投資の強化
>3.大学の基盤的経費の充実と新たな枠組みづくり
>4.若手研究者への支援
>5.政策決定過程における大学界との「対話」の重視
(※内容省略)


本当によくやった。
なお、本日東京大学構内小柴ホールにて、ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と討論会が行われております。
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。