スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱわぷろ検証会第3弾

というわけで第3弾
今日は03千葉代表(リーグ優勝)さんの「田中02号」「田中 守」の2選手です

・選手紹介
田中02号 外野手 右投両打
3A15B136A15A15A15A15 特殊能力たくさん

田中 守 投手 左投両打
球速148km/h コントロールB167 スタミナ115 スローカーブ4 フォーク5 シュート2
対ピンチ4 対左打者4 打たれ強さ4 クイック4 奪三振 フルカウント○ チームプレイ○ テンポ○

とまぁこんな感じ
田中02号選手は4番○をもっていたので前回と同じく外野手と差し替えて4番ライトで起用
田中 守選手は起用法がデフォルトで先発だったので例によって先発エースと差し替えです

以下結果

田中02号
打率: .2038
安打数: 118.25
本塁打数: 12.5
打点: 47.75
三振: 198.25
四死球: 112.75
出塁率: .332.5

比較用 当チームの5番(差し替えた選手:再掲)
打率: .2310
安打数: 115.75
本塁打数: 43.25
打点: 119.25
三振: 148.75
四死球: 140.50
出塁率: .3943

比較用 当チームの4番
打率: .2180
安打数: 111.0
本塁打数: 45.0
打点: 121.25
三振: 158.0
四死球: 152.75
出塁率: .3943

打率は遜色ありませんがやはり4番を打つにはパワー不足でしょうかね。加えて強振多用を持っていないので本塁打数と打点が伸びてきません。
両者とも選球眼を持っているのに四死球に随分と差があります。当チームの打者が有している威圧感は投手側の特殊能力で打ち消されてるはずなので、パワーの差がここにも影響するようです。
さらに、田中02号選手は両打ですが、当チームの投手は全員右投かつ対左打者4をもってるのでその割も食ってるようです。
強振多用最強、両打より右打のほうが強いという持論が今のところ崩れません。

続いて投手編

田中 守
防御率: 12.475
奪三振率: 7.68
与四死球率: 8.70
被本塁打率: 3.78
被安打率: 14.09

比較用 当チームのエース(再掲)
防御率: 5.48
奪三振率: 10.66
与四死球率: 7.90
被本塁打率: 2.10
被安打率: 6.48

防御率を良くするための条件「160km/h」「変化球5方向」「ノビ5」のいずれも満たしていませんので
まぁこんなものでしょうか。どれほど変化量増やしても球速がないと成績は伸びないようです。

今回はここまで。
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。