スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国応援団の空気読みっぷりは異常www

【韓国がイチロー侮辱!ほくそ笑む韓国メディア】

「外した方がいいんじゃない」

天才がもがき苦しんでいる。
イチローが打席に立つたびに東京ドームは割れんばかりの大歓声と無数のフラッシュに包まれたが、
結果は一ゴロ、三ゴロ、二ゴロ、遊ゴロ、二飛と5タコに終わった。

数段格下の中国相手にもかかわらず打球は外野にさえ飛ばない。
まるで内野の各守備位置にノックをしたかのような姿は、安打製造機にはほど遠い『ゴロキング』そのものだ。
(中略)

不振にあえぐイチローのそんな姿に韓国側もほくそ笑んでいる。
あげく韓国メディアの間からはこんな声まで出ている。

「今のイチローは打つ気がしない。これなら韓国の投手も怖くないでしょう。
ここで彼を試合から外せないのが、日本の弱さ。韓国は北京五輪で英雄のイ・スンヨプを外したことがあったが、
その勝利への意志の強さが金メダルへとつながった。日本にとっても本人にとっても、
出ない機会が必要なんじゃないか」
何とイチローを外したらどうですか?とアドバイスしてきたのだ。

三年前の前回大会では、イチローが会見で
「戦った相手が『向こう30年は日本に手を出せないな』という感じで勝ちたい」と宣言。
これに韓国メディアが敏感に反応し「我が国を数段下と評価する露骨な発言」と大々的に報じ、
韓国内でイチローへの猛バッシングが展開された経緯がある。

それだけに今回のイチローの不振をあざ笑っているのだろう。
それでも、今の状況を考えれば返す言葉もないことは確か。

だが、ここまでバカにされて引き下がっているイチローでもないだろう。
東京ラウンド突破のかかる次戦は順当にいけば韓国と対戦する。
この屈辱をバットで百倍にして晴らしてもらいたいところだ。

【7日 東京スポーツ一面掲載】


日本14-2韓国 (7回コールド)

ざまぁw
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。