スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリスク・ローリターン型の学生に文句を言える分際か

J-CASTの会社ウォッチ"「御社の魅力は安定性」と正直に答えない方がよい "より

----引用ここから----
ところで、よく「企業と学生のミスマッチ」なんて話を聞くが、それはまさにこの部分の話だ。一般には学生のワガママで片付けられることも多いが、実際にはハイリスク・ハイリターンなキャリアパスを持たない分際で、ローリスク・ローリターン型の学生に文句を言う企業側に責任がある。本当にハイリスク・ハイリターン型が欲しいなら、ちゃんとそういうキャリアパスを用意すべきだ。

初年度から年俸制、30歳でマネージャー抜擢、当然、そのための原資は中高年の処遇見直しで捻出すると。そういう改革をやらずに、ハイリスク・ハイリターン型の若者を騙して採用したところで、これだけ転職市場が成熟した今、3年以内に逃げられるだけの話だろう。

そういえば学生時代、僕はJR東日本をOB訪問したことがあるのだが、30代のOBに「うちの魅力は?」と聞かれ、「御社の魅力は安定性です」と正直に言ったら、めちゃくちゃ怒られた経験がある。

だって、JRなんて他に魅力がないんだから、しかたないだろう。そもそも、黄金の80年代に国鉄に就職するようなスーパー・ローリスク志向の先輩に、なんで説教されなきゃならんのだ。

というわけで、今でも自分と同じ意見の若者が多いという事実には、とても満足している。

----引用ここまで----

別にマトモな感想とかはないけど、面白かったので俺用メモってことで。
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。