スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かな実験

今日も実験室で回路素子をアレコレやって遊んでました。
たまたま回路素子ボックスから面白いものを発見してしまったのでちょっとうpしてみる。
10mohm
炭素皮膜抵抗を10個ハンダでつないである善意的に解釈して可変抵抗です。
カラーコードの読み方が分かる人はまずいないと思うので、これがどれくらいの抵抗値をもってるのかちょっと分からないかもしれませんが、最大10000000オームです。
適当なところを短絡するだけで容易に抵抗値を変えることが出来ます。
作ったやつマジ天才。

ただし1000000オーム刻みで。

使えねえ(^o^)
なおこの実験ではこんな馬鹿でかい抵抗は使いませんw
おそらく計算ミスか何かの産物だと思われます。
愚かすぎるwwwww
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。