スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FNM 2009/07/03レポ

今日は3試合ともBRブライトニングで火力捌ききれずに死んだので省略しようかと思ったけど2回戦が妙に盛り上がったのでそこのレポを。

game1
サイコロに負けて後攻。
相手がダブルマリガンしたので土地2境界石2ジェイス否認聖なる日をマリガンしてみた。失敗だった。
こっちもダブルマリガンを強要されgdgdなスタートw

3ターン目にプレイしたジェイスでアドバンテージを取りつつ頑張って鉱山まで粘る。が、途端に相手の引きが強くなりたくさん引いたジェイスが全部焼かれ思考囲い→ブライトニングで手札カラッポ場に鉱山土地足りないの絶望的事態。

ところが何故か4ターン連続でフォグをトップデッキして火力だけ喰らいながらもねばねばする。
その後、KIAIでテゼレットが出るまで頑張るも相手の火力が多すぎて結局死ぬ。

game2
鉱山とか境界石とかをたくさん並べて例の展開に持ち込もうとしたらあろうことか恒久の拷問が通る。
もう手札紙クズだらけ詰んだ(^o^)と思ったが、相手も生物がアッシェンムーア1体から増えない。
仕方ないのでルーンの光輪指定ブライトニングとか張って時間を稼ぐ。
3マナ払って境界石を並べたりしたおかげで5ターン目にこちらもあろうことか妖精の女王ウーナが降臨。まさかのライフ取り合い開始w

都合この辺で周りの卓がみんな終了し衆人環視状態になり俺のテンションが上がる

相手のパンチをウーナトークンで防ぎつつウーナで殴る。向こうは火力でウーナを落としにくるが他にカウンターするものがなくなったので否認と妨害する光を連打。
こちらのライフ7、相手9になったところで苦悩火でウーナ死亡。相手のパンチをブロックしてのこるトークンは2体。
トークンでパンチとかしてみる。2点入れた後花粉の子守歌激突で相手のアンタップを阻止という新しい戦法に入るw
依然として相手の生物は増えないながらも、2度目の激突にはさすがに失敗。
他にすることもないので3回目に賭けたらこれが大当たりしまたも相手アンタップならず。
返ってきたターンでトークンから2点。相手ターン亜神を青命令でカウンター+生物タップでもう1ターン凌ぐ。ここで相手はようやく引いてきた運命の大立者2体を戦列に追加する。
さらにトークン2体でパンチ。相手のライフを3に。エンドに3発の火力が命を狙ってくるが3発目をカウンターしこちらの残りライフも1まで減る。

運命のターン
相手「火力火力・・・ブライトニングはうてねえよおおおおお!!1!」
俺「・・・(祈っている)」
相手「3体パンチ」←たぶん青命令でバウンスがいやだったんだと思う
俺「なんだか手札に3点火力があるように見えてきた」
相手「幻覚乙wwww」
俺「コ ウ モ リ 翼 の 霞

俺もその発想はなかった(゚д゚)

game3
拷問はちゃんとカウンターするも、なんか相手の火力がおさまらない。がんばって処理するもすり抜けた火葬が微妙に痛い。

相手「パンチ!」
俺「っ《花粉の子守歌》」

激突で亜神をめくって勝利を確信する相手。正直負けたと思ったが

ペラッ
俺「ん・・・あれ?」

そこには ウーナがいた。
観客がおぉ~っていうの初めて聞いたw

あとは引いたもの撃つだけカウンターするだけの空中戦開始。
ルーンの光輪で苦悩火指定が突き刺さったり相手がウーナ焼けばいいのに目先のトークンにうっちゃうミスがあったりいろいろねばったけど、火力の手数に負けて結局死。
時間ギリギリの戦いでした。

負けたけどこのデッキ楽しいわ。うん。
comment

post comment


| top |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。