スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーみそか

今年もほそぼそとやってまいりましたが、10000アクセスを達成できたようです。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!

Galileo

Q. 誰にも解けない問題を考えることとその問題を解くことはどちらが難しいか。
(但し解は必ず存在するものとする)




実に興味深い。

本日の生徒会 しゅうりょう!

ではなく、年内の授業 しゅうりょう!しました。
あとは明日レポートを1通提出して大学関連のToDoリストは空になります。

一方で就活戦士の戦いは年末まで続きます。
明後日のリア充記念日は某企業で空気を読まない人事と戦ってきます^^^^^ orz

今日は冬至です。
かぼちゃを食べてゆず湯につかりました。
毎年ちゃんとやってるのに、翌年五月病にかかるのを回避できません。しにたい。

日本は本当に終わったのかもしれない

東京大学 有志学生による事業仕分けに関するアンケート・署名活動
http://wakate.digitalmuseum.jp/

というようなことを東大理系のなかでもとりわけ優秀な理学部物理学科の方々が行っていたようです。

昨日、プレスリリースが行われたようなのでとりあえずその結果から↓
http://wakate.digitalmuseum.jp/files/press_release.pdf(簡易版)

以下pdfめんどくせえよって人のために上の資料から引用です。

----引用ここから----

われわれは東大理系学生へのアンケート調査を実施した(総有効回答数2,133 人)。
特に公的機関での研究職を志望する学生(有効回答数946 人)のうち、36.7%が
「研究者になるのをあきらめることを考える」と回答、他にも「これから海外活動を視野に入れる」、
「海外へ行く可能性がさらに増した」と回答した学生がそれぞれ36.4%、29.8%との結果を得た。
縮減の結果、将来的に人材が深刻に不足し、日本の科学研究レベルが低下することへの懸念が浮き彫りとなった。

----引用ここまで----

日本から研究者がいなくなるぞwwwwww
政治屋さんはもう今更体裁とか細かいこと気にしなくていいからはやく何とかして(^o^)

クソすぎるwwwwww

スイーツ教諭(23)ww、理科の実験で塩ビフラスコをコンロで加熱し児童12人を病院送りに

1 : 梁(東京都):2009/12/11(金) 18:23:57.34 ID:Gnqm4HC7
理科の実験中に煙が発生 12人が軽症 さいたま市大宮区
2009.12.11 17:56

 11日午後2時10分ごろ、さいたま市大宮区三橋の市立三橋小学校で、4年生の児童33人
が教室で理科の実験中に煙が発生し、男女12人の児童が体調不良を訴えて病院に運ばれた。
児童は全員軽症。

 大宮西署の調べでは、理科の授業は午後1時35分から始まり、2班に分かれてお湯の沸点を
調べる実験をしていた。
担任の女性教諭(23)がガラス製の容器を使うところを誤って塩化ビニール製のフラスコを使用
したため、電気コンロで加熱したところ煙が発生した。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091211/stm0912111759014-n1.htm

----ここまでコピペ----

【参考】塩ビフラスコたぶんこんなの
http://www.tech-jam.com/container/plastic-flask/SAN5029.phtml



科学を教える人間をこんなレベルに育てる国じゃ理系学力の低下も科学の価値が軽視されるのも納得だわ
失笑すら出てこないぜ

<< prev | top | next >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。